Search
Search Menu

中古車購入はどうなのか……

合宿免許で運転免許取得して、あなたはどのようなクルマに乗りたいと思っているのでしょうか。

はじめてのクルマだから新車がいいと思っている人たちもいらっしゃるでしょう。

また、はじめてだから中古車でいいという人たちもいます。

中古車って、実際にどうなのでしょうか。

中古車ってそもそもどうなのか……

新車は、値段が高いです。ですから性能がいい。また中古車は、値段がリーズナブルだから、性能が悪い……と考えるでしょうか。

でも、中古車でも、新車に負けない程度のメリットも一杯あったりします。

とにかくみなさんには、賢いクルマ選びをしていただきたいですね。

実際に、合宿免許で運転免許取得して、クルマに対して拘りを持っているようなら、最初から新車でいいのではないでしょうか。

新車という選択肢は、 契約してから生産を開始する、いわゆるオーダーメイドです。

自分好みにカスタマイズしたいというのなら、新車がいいです。

でも、免許取得しておおかたその程度の拘りもなく、とりあえずクルマが欲しい……という人たちには、中古車がおすすめです。

中古車は、 新車と比較して劣っているという感じではありません。

では、中古車は、リーズナブル以外どのようなメリットがあるのでしょうか。

クルマの選択肢が一杯ある

あなたが中古車を選択肢することで、クルマの選択肢が一杯あるというメリットがあります。

あなたが新車を選択した場合、新車は注文をまず受けてから、製造するという流れを取るため、在庫が残りにくいシステムなのです。

あなたが、モデルチェンジをした旧モデルに乗りたい……と思っていても、新車の場合あなたのリクエストに答えることができないかもしれないですよね。

しかし、中古車の場合、いろいろあるクルマの中から選択することができます。

その行為って、結構新車よりも全然楽しいと感じるのではないでしょうか。

大手の中古車販売店舗を利用すれば、あなたが欲しいと思っている中古車を、全国の店舗から取り寄せしてもらうことができます。

納車までの期間が短い

そして、中古車のメリットは、納車までの期間が短いから、即運転することができることです。

新車も中古車も、クルマを登録するためかかる日数は、10日あたりで、別にそれ程違うということではありませんが、新車の場合、契約をしてから製造する受注ということになります。

在庫が確保できていれば、1~2週間でしょうけど、それで一ヶ月程度待たされることもあります。

中古車の場合は、1~2週間で納車OK、即運転可能です。

中古車購入のおすすめ販売店ビッグモーター(ハナテン)

合宿免許で晴れて免許取得、中古車を購入するとき、安心して購入することができる中古車販売店を紹介しましょう。

ビッグモーター(ハナテン)

まず、おすすめ中古車販売店はここです。

ビッグモーター(ハナテン)は、 売上高 2500億円(2017年9月期)、中古車販売台数 約73,000台(2016年)と言った相当規模の大きな中古車販売店です。

規模が大きいということは、それだけいろいろな中古車と出会うことができるということです。

あなたの欲しいと思っている中古車もここなら見付けることができます。

この中古車販売店は、関東・東北・北海道ではそれ程知名度が高いということはありません。それもそのはず、大々的に展開しているのは、西日本です。

しかし、今後関東・東北・北海道エリアにおいても展開して行くということです。

ワンストップショッピング型

この中古車販売店は、車販売、買取業務、車検、修理サービス、板金塗装、保険、リースと言ったクルマに関わるものは全部ここで受けることができる、ワンストップショッピング型のサービスを提供していることで多くの人たちに注目されています。

大規模経営と言えば、ガリバーを多くの人たちが思い浮かべるのかもしれませんが、この中古車販売店は、ガリバーを抜き、 2013年から3年連続でNo.1に堂々輝いていた時期もあります。

事故歴のないクルマを販売

合宿免許で免許取得して、それ程クルマに対して知識をお持ちでない人たちがほとんどです。

そのような人たちは、とにかく安心出来る中古車を購入したいと思っているはずです。

ビッグモーターでは、そのような人たちも安心してクルマに乗ることができるよう、 事故歴・修復歴のある中古車を置かないというモチベーションでいます。

また、中古車を購入したあとでも、 購入した後1ヶ月以内ならば返品してもらうことができます。

最長10年のロングラン保証

そして、ビッグモーターの注目したいポイントはまだまだ続きます。

ビッグモーターでは、 最長10年の長期保証サービスを提供してくれています。

購入した後1から3年間、走行距離無制限で重要機構部品の保証を受けることができる安心BIG保証というサービスもとても評判が良かったのですが、更にこの中古車販売店では、オプションとして、ロングRUN保証をつけることができ、ロングRUN保証をつければ、 保証期間が最長10年間に延長することができます。

更に、ビッグモーターをおすすめしたい理由は、クオリティーの高い販売力です。

中古車購入のおすすめ販売店ネクステージ

合宿免許で免許取得して、やっぱり即クルマが欲しいと思っている人たちがほとんどではないでしょうか。

中古車を購入したいという人たちに、おすすめ販売店はここです。

ネクステージ

おすすめの中古車販売店は、ネクステージです。

ネクステージは、 売上高:1,189億円(2017年11月期)シェア:11.1%
中古車販売台数: 約45,000台(2017年11月期)、本社は名古屋にあります。 全国津々浦々大規模展開をしています。

例えば、SUV専門の「SUV LAND」、そして輸入車専門の「AUTOSTAGE」という感じで、軽自動車専門店、セダン・スポーツ専門店と言った、カテゴリー別の専門ショップがあります。

また、ネクステージでは、 大型整備工場を備えているようなところもあり、 販売や買取のほか、車検・板金修理・保険なども幅広くサポートをしています。

ここで提供しているのは、クルマに乗りたい人たちを、全般的にサポートしてくれるワンストップ型のサービスです。

ネクステージサービスサポート

そして、多くの人たちがネクステージを注目している理由は、ネクステージサービスサポートが用意されていることです。

ネクステージサービスサポートは、まさに、業界高水準の手厚い保証内容です。33機構318項目、期間中であれば消耗品まで無償で保証してもらうことができます。

かつ、ロードサービスを利用したいという人たちもno problemです。

国産普通車、軽自動車、輸入車、それぞれ保証の内容が分かれています。

それぞれのクルマに対して一番ベストな条件が提示してくれています。

修復歴車なし

できるだけ修復歴車なしのクルマに乗りたいと多くの人たちが思っているのではないでしょうか。

合宿免許で免許取得して、はじめて中古車という場合、中古車のデメリットは、修復歴車かもしれないことです。

しかし、安心してください。この中古車販売店では、修復歴のあるクルマは、故障リスクが高いから、一台も置いていないということです。

中古車は中古車でも、中古車販売店が、中古車に対して、かなり拘りを持っていたり、気を遣う配慮によって、かなり商品は変わって来ます。

ここでは、クルマの状態は、契約時と納車時にあなたも一緒に参加してチェックすることができます。

そして、ネクステージは、ネットのAmazonでの中古車販売も現在行っている、かなり革新的な中古車販売店なのです。

購入するクルマは軽自動車というのは正しい選択?

合宿免許で運転免許取得して、あなたは、どのようなクルマに乗りたいと思っているのでしょうか。

運転免許取得して、軽自動車という人たちもいます。そして、軽自動車なんて……と思っている人たちもいるでしょう。

軽自動車のデメリットってなんなのでしょうか。

これから、合宿免許で運転免許取得した人たちの選択肢として軽自動車は、果たしてアリなのでしょうか。とても気になる問題です。

軽自動車にはこんなデメリットがある

合宿免許で免許取得して、安易に軽自動車でいいというのも安易な発想です。

軽自動車は、小さいクルマが多いですが、法律的には制限を受けているからです。

軽自動車は、前から後ろまでの長さは3400ミリで、左右の幅は1480ミリ、高さは2000ミリまでです。

軽自動車としての扱いを受けるためには、この大きさのクルマである必要があります。

かつ、軽自動車は、排気量は、660ccまでです。クルマは小さくていいという人たちは、軽自動車向きなのかもしれませんが、クルマの外見が小さいということは、車内も当然狭いということです。

軽自動車は、乗車定員も大人4人までというのが限界です。だいたい、二人程度が軽は丁度いい感じではないでしょうか。

排気量が660ccまで

軽自動車は、排気量が660ccまでということに、何ら別に問題ないという認識を持つかもしれません。

しかし、排気量が660ccまでということは、パワーが少ないことを表しています。

根本的デメリットを追求していけば、加速がスムーズに行かないのが軽自動車なのです。普段、それ程、実感がないのかもしれませんが、軽自動車で高速道路など走ることで、相当パワー不足と感じてしまうでしょう。

また、坂道をあがるときには、アクセルペダルを強く踏み込みしなければならないという事態も起きます。

高速道路のシーンや、坂道では、充分軽自動車は、普通車とは違うという実感をすることができる場所です。

クルマ自体あまり丈夫ではない

また、軽自動車は、660ccまでという排気量制限を持っているため、車体もできるだけ軽い感じで作られているのです。ですから、クルマ自体、あまり丈夫ではありません。

交通事故のことを考えると、相当リスクが高いと感じてしまうことになります。

軽自動車に乗っていたから交通事故のシーンに遭遇して助からなかった……ということが残念ながら起きてしまうかもしれません。

そのような意味では、合宿免許で運転免許取得して、やっぱり軽自動車でないものに乗って慣れるのがいいのかもしれないですよね。

合宿免許で免許取得 購入するクルマはコンパクトカー

合宿免許では、どのようなクルマを購入しようかいろいろ夢見ているうちにいつの間にか運転免許取得ができてしまうのではないでしょうか。

合宿免許で免許取得して、コンパクトカーという人たちもいらっしゃることでしょう。

しかし、コンパクトカーとはなんなのでしょうか。

それがわからない……という人たちもいます。

合宿免許を調べるならムーチョ!で

コンパクトカーとは何か

コンパクトカーとはなんなのでしょうか。

今更相部屋で周囲の人たちに聞けないという人たちは、この記事でコンパクトカーが何かしっかり抑えておきましょう。

コンパクトカーとは、軽自動車のこと……と思っている人たちもいますが、そうではありません。

コンパクトカーは、排気量が1,000~1,500ccのクルマに対していいます。

そして、コンパクトカーの特徴は、ハッチバックやトールワゴンのような居住スペース空間と荷室が一緒になった2ボックスカーです。

クルマは新車で購入しようと思えば、相当価格は高いです。

合宿免許費用にお金がかかり、大変は大変ですが、コンパクトカーなら、おおかた200万円以下で購入することができます。

安いからコンパクトカーにしようという人たちも多くいらっしゃることでしょう。

燃費も20km/リットルというのもリーズナブルに今後費用をおさめることができるポイントです。

コンパクトカーは、更に非常に小回りが利くというのも特徴です。だから運転が楽と感じるでしょう。

コンパクトカーを選択すれば、前輪と後輪の幅が広くすることができるから、最小の回転半径は、ほとんどが5m未満です……。

合宿免許での教習で、こんな前輪と後輪の幅についても勉強したのではないでしょうか。

免許取得初心者の方々も、駐車スペース空間にとめるのが楽です。

もっとコンパクトカーをおすすめしたい理由

合宿免許で免許取得して、はじめてのクルマにコンパクトカーをおすすめしたい理由はまだまだ続きます。

やっぱり維持費が安いメリットは、軽視するべきではありません。

クルマはあなたが想像しているよりも全然お金がかかってしまうという考えは正しいです。

しかし、コンパクトカーの場合、タイヤを購入しなければならないという時、タイヤの価格もリーズナブルです。

軽自動車はタイヤに特徴があると思っている人たちも多いですが、コンパクトカーもタイヤは、幅が165~225mm、リム径が14~18インチのものを使用しているので、幅とリム径が小さい程価格は安く済ますことができます。