Search
Search Menu

合宿免許相部屋の活用方法

合宿免許の宿泊施設と言えば、基本は相部屋と言っていいかもしれません。

相部屋ってなんなのでしょうか。まだわからないという方々に解説しましょう。

自動車学校内に宿舎があるから便利

合宿免許ではホテル滞在がいいと言うのかもしれませんが、ホテル滞在の場合、合宿免許から遙か離れてしまうこともあります。

そのような場所に滞在してしまうから、教習に遅刻してしまう危険とも遭遇してしまうかもしれません。

遅刻ばかり繰り返せば、予定通りに運転免許取得することができないでしょう。

しかし、合宿免許は、ほとんどのケース、レギュラーは、 自動車学校内の寮です。

合宿免許に至って近い場所というのは、非常にメリットです。

備え付けのパソコンで学科試験の勉強をすることができたり、教習のあいまは、部屋に戻りくつろぐことができますし。

友だちと貸し切りという選択肢もあり

合宿免許では、知らない人と同居するからNGという人たちもいますが、考え方によっては、部屋の最大人数があらかじめ決まっているのなら、その人数で合宿免許に行って、相部屋占拠ということも出来ますよね。

友だち集団なら、何もストレスを全然感じないで、悠々と運転免許取得することができるでしょう。

なんだか懐かしい修学旅行のような雰囲気を味わうことができますよね。

そして、仲のいい友だち同士が集まっているから、悩みがあればすぐに聞くことができますよね。

また、同じ環境に晒されている人たちなので、お互い相乗的に刺激しあって、頑張ろうというモチベーションも生まれることでしょう。

男女一緒の部屋割り?

合宿免許で、男女一緒の部屋割りになってしまうかも……ということを不安に思っている女の子も多いでしょう。

男性は、ひょっとしたら合宿免許にそのようなことを期待しているのかもしれないですよね。

しかし、合宿免許の相部屋は、基本、男性は男性、女性は女性オンリーです。

異性の出会いが欲しいから合宿免許に参加した……という人たちはちょっと残念ですが。

宿舎は基本、男性専用と女性専用に分かれています。だから、女性の人たちにもどんどん合宿免許に行って欲しいですし、相部屋の選択でも問題はないのではないでしょうか。

女性専用となっていて、男性が入ることができないようにセキュリティー対策をしてくれている合宿免許も多くあります。

男女グループで利用しようとしても、それが出来ない合宿免許が多いようです。

Leave a Comment

Required fields are marked *.